コンビニ専用人材派遣:株式会社エフエムネクス

外国人留学生採用のキホンの「キ」

 03-6807-7570

お電話受付*平日9:00~18:00

そのうち必要だろうな~と考えてるコンビニオーナーさんオーナーさんのための

外国人留学生採用のキホンの「キ」

2017/09/01

パート・アルバイト又はそれを望むもの(いわゆるフリーター)が減少傾向だという情報が本当に増えていますね。15才~34才の若年層のフリーターはここ数年で約30万人も減ったと言われているのです。

そうなると、私たちコンビニ関係者として大いに困る事が起こります。
そう、アルバイト採用です。

日本のこんな事情を知ってか知らないでか…
日本語学校や専門・大学に通う外国人留学生が年々増加傾向に有り、それに伴い外国人の方のアルバイトが非常に増えています。

しかし、彼らはアルバイトをしに来ているわけでは無いですよね。
学業を本分に留学生として来日いる事を雇う側も忘れてはなりません。

ところで、外国人留学生の雇用に関する事で、知らなかったばっかりに大変なことになる可能性をご存知でしょうか!

外国人留学生のアルバイトを雇用する機会があるかもしれない…と思っている店長さん、オーナーさんは、基礎知識くらいは抑えておきたいですよね。

ご存知の通り、外国人留学生は皆さん「在留カード」を持っています。
今回は、その「在留カード」のチェックポイントを3つ取り上げてみます。

 

1)資格外活動許可があるか

「留学」という在留資格は、原則として就労が禁止されています。ただし、入国管理局から許可をもらえば、アルバイトをすることが可能になります。これが「資格外活動許可」というものです。許可を受けた人は在留カードの裏面に記載されます。この記載がない場合は、日本でアルバイトすることが出来ないので必ず確認するようにしましょう。

2)在留期間の確認

よく「不法滞在」という言葉を聞くことが有ります。自分には関係ない世界だと思っているかもしれませんが、外国人には必ず日本滞在できる期限が設けられいて、過ぎれば「不法滞在」という事です。そして、「不法滞在」にあたる外国人を雇用していた場合、店舗側が不法就労助長罪に問われてしまう可能性があるのです。ですので必ず在留期間をチェックするようにしましょう。

3)時間と職種

「留学」という在留資格で許可されている資格外活動の時間、及び職種は以下のように決まっています。違反するとこれも不法就労罪に問われかねません。気をつけましょう。

要注意!
●1週間の労働時間が合計28時間以内。アルバイトを掛け持ちしても合計28時間以内でなければならない。
●風俗営業関連の業種で働くことは禁止されている。パチンコ屋やゲームセンター、雀荘等もアルバイト不可。

外国人留学生バイトを雇用する予定のある方は勿論、必要があるだろうな~と考えてるオーナーさんはこのキホンの「キ」意外にも、沢山不安をお持ちなのではないでしょうか。

エフエムネクスでは、留学生バイトの方の派遣の手配はもちろん、日本のコンビニでバイトする外国人の為の研修も行っていますので、お役に立てることがあると思います。

是非お問い合わせください。

メルマガのご登録はお済ですか?
ハッとされた方は、エフエムネクスのメールマガジンにご登録ください。この問題に取り組み、どう対応していくか。コンビニ専門の人材派遣会社「エフエムネクス」が全力で考える対応策の本音をメルマガ登録いただいた方にお届けします。


エフエムネクスはコンビニ専用人材派遣シフトチェンジと提携しています。エフエムネクスはコンビニ専用人材派遣シフトチェンジと提携しています。

★メールでのご依頼、ご質問、ご相談はこちらから

spot3

-外国人留学生採用

Translate »