コンビニ専用人材派遣:株式会社エフエムネクス

コンビニの2018・2019年問題 Part3(3)

 03-6807-7570

お電話受付*平日9:00~18:00

本当に安いものしか売れないのか?

コンビニの2018・2019年問題 Part3(3)

物価が高くて賃金が低い時は、一生懸命稼ぎます。
たくさん稼げばドンドン使い、お金の流れの回転が上がって経済がより豊かになります。

ところが、東京都の最低時給は10年前と比べて200円上がり、おにぎりの単価は10年前と変わらないという事です。
物が安くなり、賃金が「努力しなくても」上がったらどうですか?

「がんばって稼ぐ」よりも「無理はしないで働く」。お金が無い訳では無いけれど、ほどほどに働いて「安いもの」を買う。
若者にはそんな意識が高まっているようです。

一店舗に対する買い物をする人は減っているし、
その少なくなっている人でさえ安いものしか買わないという事でしょうか?

実はそうでもありません。これは要因であって原因ではないからです。

コンビニは定価が決まっていますし店舗が勝手に値下げすることはできません。
しかし物流の最先端として「新しい商品」「価値ある商品」「話題の商品」を流通させています。

コンビニの売り上げと利益を上げるためには、今まで以上にトレンドを意識した品揃えを強化し、「高単価」でも「価値ある商品」を販売できる力をつける事が増々重要になってくるのではないでしょうか。

コンビニには、価値ある商品があるんだよ。という事を知ってもらう為には
「信用」が大切だと考えます。
→続きをみる

 

メルマガのご登録はお済ですか?
ハッとされた方は、エフエムネクスのメールマガジンにご登録ください。この問題に取り組み、どう対応していくか。コンビニ専門の人材派遣会社「エフエムネクス」が全力で考える対応策の本音をメルマガ登録いただいた方にお届けします。
うちのお店は大丈夫なんだろうか。。。
と、お悩みの方は一度ご相談ください


エフエムネクスはコンビニ専用人材派遣シフトチェンジと提携しています。エフエムネクスはコンビニ専用人材派遣シフトチェンジと提携しています。

★メールでのご依頼、ご質問、ご相談はこちらから

spot3

-コンビニの2018・2019年問題
-

Translate »