コンビニ専用人材派遣:株式会社エフエムネクス

コンビニの人材派遣ならエフエムネクスにおまかせください!

「買い物をする人」は減っているのに「お店」は増えている

コンビニの2018・2019年問題 Part3(2)

コンビニの店舗はどんどん増え、一店舗当たりの収益が確保しにくくなった

「少子・高齢化」といわれて、数年経ちますが、その間にコンビニは大きく店舗数を増やしました。

2015年以降人口は減少し始めましたが、2005年から2015年に間に、1万5千店近く店舗は増えました。「買い物をする人」は減っているのに「お店」は増えているのです。

コンビニの多店舗展開をしたことによって、お客様にとってはいつでもどこでも平等に買い物をしていただけるようになりましたが、一方で運営側は一店舗当たりの収益が確保しにくくなったといえます。

コンビニオーナーとしては、買い物客が減っても、売り上げを確保する方法を改めて考える必要があるという事になりますね…。

では「買い物をする人」の意識はどうなっているのでしょうか
→続きをみる

 

メルマガのご登録はお済ですか?
ハッとされた方は、エフエムネクスのメールマガジンにご登録ください。この問題に取り組み、どう対応していくか。コンビニ専門の人材派遣会社「エフエムネクス」が全力で考える対応策の本音をメルマガ登録いただいた方にお届けします。
うちのお店は大丈夫なんだろうか。。。
と、お悩みの方は一度ご相談ください

-コンビニの2018・2019年問題
-

Translate »